9月のカレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近のコメント

よしかの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2018年
09月02日
10:55

告白されて

お客様から好きと告白されて飲みに誘われても断っていたのに

結婚している私とセックスしたいという人はいても、この人は独身で彼女もいなくて、私と出会って、私がすごく好みの顔立ちで、
最初に会った時に一目惚れして、私が結婚していると言っても主人と別れて自分が一生愛して可愛がりたいです。とか普通に考えたらセクハラで無視する所を、悪い人ではないから放置していたけど、2人きりで会いたいと何度も誘われて仕方なく会うことになって
少し距離を置く私に「よしかさんが好きだ」と必死に伝えられて女として求められる喜びを感じながら、毎日私のことを考えていると言われ、毎日この人に組み敷かれて性欲を受け止めている、と普段は真面目で堅い私が人妻なのに男と二人きりで会って口説かれていることにいろいろ考えてしまい
「私が身体を許したら、どんな顔するかしら・・・」
頭の中がそんなことでいっぱいになってスイッチが入って
「そんな真剣に言われたら受け止めるしかなくなっちゃうでしょ」と
結婚しているのに、お客様を見つめてその気にさせるような色っぽい仕草や言葉を
「せっかくここまで来たんだ、よしかさんがいいんです。手の出ない高嶺の花だと思ってました。・・」
短い丈のワンピースの裾に置いていたハンカチも使わなくなり、恥ずかしくも真新しいパンティを見せる私。
席を立つとき、閉じられた太モモがスッと開き、内モモとその奥底を披露する姿に、いよいよお客様と見つめあって
そのまま唇を重ねて「初チューしちゃったね」と見つめ合い
無言になるとお互いを抱きしめ合って激しく舌を絡めてキスをして
火照った身体を愛撫されて 代わりに、ちんぽを撫で回して大きさを確かめて「大きい」と嬉しそうに微笑み「私も好き」と言い

夫以外の男から受ける熱烈なしかも新鮮なアプローチ、セックスまで口説かれてく背徳感に
「今日は遅くなってもいいわ」とお客様についていくのを承諾して
部屋まで待てないほど、淫らになっていて部屋に入るやいなや、キスの嵐の中、お互いの服を脱ぎ
初めて見る全裸の私に、オッパイに顔をうずめ、舐め転がして、 私を後ろ向きにさせて、巨大な尻を見ながら尻穴からオマ○コへ犬のように舐めまくり
いやらしい・・・何て卑猥なんだ。こんなムチムチでスケベな身体離したくない。
私の身体がその言葉にまた反応しているのを見てオマ○コを舐めて
淫液がまた溢れ出す私、自分から膝を立てて足を大きく開いて。
ベッドに押し倒され、足を限界まで開かされる私。
「おぉ・・・濡れてる・・・よしかさんもういい?」と急いで入れようとする
「まっ・・待って・・・私結婚してるのよ・・・でもお願い・・・」
憧れていた人妻が本気で濡れて男のモノを欲しがって、あらゆるセックスを受け入れる
そして、いきり立ったチンポを入れられて
前戯も雑な・・・まさに交尾ともいえるセックス。
何分かの激しい粘膜同士のヌチャヌチャとした淫音を鳴らせた後、彼は子宮に届けとばかりに根元までチンポをオマ○コにねじ込み
私の上で顔を真っ赤にして人妻のオマンコに猛然と腰を振る男。
乳房にむしゃぶりつき、私の唇を頬張る。
それに応じるように舌を受け入れ、男の唾液を飲み込む私。
背中に手を回し身体を密着させたその時、男は雄叫びをあげながら、何分かの激しい粘膜同士のヌチャヌチャとした淫音を鳴らせた後、彼は子宮に届けとばかりに根元までチンポをオマ○コにねじ込み、私の中に自分の分身をまき散らしたのだった。
熱くとろけたオマ○コ内に、もっと熱い淫液がほとばしって入ってくるのが分かった私
「よしかさんとのセックスに夢中だ、毎日でもしたい、いっぱいよしかさんといやらしいことしたい」
「オチンチン、すごいあぁん、おかしくなっちゃうよぉ」
人妻のくせして、これ以上ない可愛らしく媚びた顔つきで言う私

いいね!

アダルトSNS エンジェルリング(AngelRing)」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加