12月のカレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近のコメント

裕一【ゆういち】の日記

全員に公開(未登録会員含む)

2018年
12月30日
17:00

年の瀬に考える、機械化とは


20年程前に音楽界にプロトゥールスなる、ソフトが現れ、

楽器が下手なミュージシャンでも、部分的に音程リズム音質を直すことが出来るようになり

ステージでは弾けないが、デビューする現象が起きた

本番では、弾いて居るフリをするといい、それだけだ

機械化は音楽だけにとどまることは無かった

最近は長引く風邪に伸びている
そんなある日、高円寺駅前にある東急ストアーへ行った

レジで会計になり驚いた事は、従業員では無く
自動支払機に変更されている

使い方は簡単と言うが、
訂正や商品説明が受けられない所は難点と買い物を止め違う店へ移動した

最近は機械に人間が使われて居る様に思える

長い付き合いの職人相手の金物屋が店仕舞するという

店主曰く、
「今は職人に腕があるかという時代じゃない、自動で作ってくれる機械をどれだけ持って居るかで仕事が出来る時代なんだよ」

技術を磨く人間は必要無い時代を人間はえらんだんだろうなぁ

知り合いで、30歳半ばの打ち込み音楽て仕事をして居る方がいる

彼はバイオリンを購入3カ月で弾きこなしたというが
ツゴイネルワイゼンは弾けない

トランペット、サックスも簡単にこなすと言うが
カインドオブブルーなどの音質、モードスケールは知らない

それでいいのだよ、機械がリズム、音階を訂正してくれる

本人と周りが納得して居るならそれでいいと人類は進路をもとめたのだろう

寿司職人も要らない、機械が握り、酢飯の上に刺身が乗って居るものは寿司とみなされる

不味い美味いでは無い、安くて効率良いそれでいいと大衆が選んだ結果なのだろう

自分は否定はしない、現実にありそれが皆が求めて居るのだからしょうがない

面白いことに、これは進化なのか、文化なのか自分は分からない

確実に言える事は打ち込み音楽の楽器は決して、喋らない事は確かだつまりメッセージがない

機械で作られた、彫刻に魂は無い、綺麗なハリボテにすぎない

機械が握った寿司に、客をもてなす熱意はない、客が喜ばなくても作り続ける

機械AIが作る記事に経験値は無い、喜ぶ事しか文字にしない

ウォール街に勤めるエリートが脳腫瘍の為、前頭葉を摘出、手術は成功、退院後研究者が二年に渡り、彼を観察したが
手術前後、何の変わりなく仕事、生活をこなしたと結果がでた

何をいいたいか

全て機械に任せて、考える、創造することをやめた人類はどの様な生き物になるのか

脳を使わない生物はどの様な、生き物になりたいのか

自分は想像したはくない

進化は退化でもある

適度な楽や休暇は大切だ

必要以上に放棄した人間は死を迎えた時、後悔はしないのか

いや、必要な努力をしたから、楽器が弾けるのだ

努力したから、文章で伝えられる

それは、個人が進化する為のツールなのではないだろうか

レールの無いところに電車は走れない

走っているとしたらそこは人類が求めた理想の到着地点と言い切れるのだろうか

Time【訳詞付】- ピンク・フロイド

いいね!

スタッドボルト製造販売

アダルトSNS エンジェルリング(AngelRing)」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加