よしかの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2018年
12月31日
15:38

年下のイケメンと結ばれて

年下のイケメンと出会ってキスしてしまった次の日
帰り仕度をしていると迎えに来ていると彼から連絡が
私が困らないよう人通りのない裏通りに輸入車。そんな所もイケメンで
急に来て困るでしょと怒っても、私を見て会いたかったと言われると
私もと言って抱き合い当然のようにキス お互いの唾液を交換して唇を舌を堪能して甘い喘ぎを漏らして胸を揉まれるダメだと思いながら
イケメンの本領を発揮して、入念で執拗な愛撫を指先で私の身体に施し… いつしか快楽の淵へと
その淵から這い上がれぬよう、私が欲しかったと耳元で愛の言葉を繰り返し… 更に愛撫を加えていく
身体を巡る火照りと供に溢れて止まらない、熱いおまんこ汁…
人妻なのにイケメンの愛撫とキスを受け入れ快楽の喘ぎをあげ、イケメンの告白に、私も好き、結婚してなかったら彼女になっていたと本音を告白してしまい、お互いの心が繋がって遠慮がなくなった2人はお互いへの愛を囁きながら激しく抱き合い。何時間もイチャイチャしてから、何度も部屋に誘われだけどまだ迷う私は家に送ってもらい。
それからは年末で本当に忙しくて彼にも時間がないと、気持ちが正直入り込みすぎていて、自分の気持ちがよくわからない事もあって彼に会うのを控えていて、それでも彼は今の子には珍しく電話してくれて
話も楽しくて私のことを好きなのが伝わってきて、でもエッチで
そのまま彼と年末まで会わないつもりでいたら、忘年会に彼が迎えに来てくれて。年末の週末予定があるはずなのに飲まずに12時過ぎに人妻の私を迎えに来てくれて、それがうれしくて。連絡があった後、もう迷わずに自分の気持ちに素直になって彼を受け入れる準備をして
彼にありがとうと言うと、会いたかったからと言われうれしくて
人妻の私から、これからお部屋に行ってもいい?と聞くともちろんと
彼と裸で抱き合い彼にトロトロのオマンコを探られ、よしかもこんなにしたがっていたなんてうれしいよと彼の舌と指のテクニックにイキそうになり脚は、はしたなく開き… 彼の生チンポを迎え入れる用意ができて彼がイケメンなのに太くて硬い若くパンパンに張った生チンポをすんなり迎え入れられる程ドロドロになったおまんこに、勃起を突き刺していく
入るよ… その言葉が耳に届くと同時に、身体を突き抜ける初めての衝撃
今まで味わったことのない彼の硬くて太い槍のような生チンポに貫かれその感触に、一瞬で酔いしれて
そこには、有能な管理職、清楚な人妻の顔は必要なく…
同時に、こんな相性のいい身体の彼に愛を囁かれていたことへの喜びをあらためて噛みしめた…
うれしい。ずっとこうなりたかったと言うと
彼の愛への答えとして、自らの脚を彼の腰にしっかりと絡めて… その生チンポを膣奥深くへと導きいれて
私と彼の心と身体が繋がった瞬間だった
しっかり抱きしめあいながらも、お互い下半身を卑猥に動かし… 愛情を深め、激しくオマンコを貫く生チンポが最高潮の膨張を迎え… そして二人の愛の証を刻み込むべく子種汁を注ぎ込み… 彼の私への愛情を感じながら、子種汁を子宮の奥へと納め子宮を太生チンポで栓をして

いいね!

大阪南森町のフットケア

アダルトSNS エンジェルリング(AngelRing)」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加